鶏肉グルメがご当地料理として評判で、ブランド鶏の旨味や食感を活かした調理法や味付けがされています。

富士山の見える場所でグルメを
富士山の見える場所でグルメを

グルメ食で評判の鶏肉

グルメ食の1つが、牛肉や豚肉といった精肉で、食通の間で評判を集めているのがプリプリとした歯ごたえが特徴のブランド鶏を使ったご当地鶏料理です。特に、町おこしの一貫で開発した鶏料理がグルメ雑誌で取り上げられ、全国からその味を求めて観光客が足を運ぶ老舗発祥の鶏料理は、ボリューミーな骨付きの鶏モモ肉をオーブンなどで焼き上げた骨付鶏で、特製のスパイスが最大の特徴です。骨付鶏には二種類があり、やわらかい若鶏と歯ごたえがある親鶏があり、親鶏の方には食べやすいように切り込みが入れられています。

食べ方も特徴的で、手掴みで大胆に食べるのですが、トレーに滴る肉汁を付け合わせのキャベツに付けて食べたり、薄塩で握ったおにぎりを浸して味わう食べ方ができ、ブランド鶏の美味しさを余すことなく味わえます。その他のご当地鶏料理には、鶏のモツの中でも、砂肝やハツ・レバー・きんかんなどの部位を、甘辛タレで照り煮した鶏料理があり、昭和25年頃に考案され、現在では全国に名前が知れわたるグルメ料理になっています。

Copyright (C)2017富士山の見える場所でグルメを.All rights reserved.