デパートの地下で単品で売っているお菓子を買っています。おいしいものを手土産にするのでグルメだと思われています

富士山の見える場所でグルメを
富士山の見える場所でグルメを

グルメだと友人に思われてしまう理由

私は、自分ではグルメに詳しいとは思っていませんが、友人からはグルメだねなんていわれることがあります。仕事をしていたときは、東京都心にいたので、毎週現れては消えるような最新のお店に通っていたから、舌がこえているのかもしれません。最近は、都心部でない場所に引っ越してしまったので、最新情報には疎いのですが、デパートの地下が大好きで通っているから、そういわれるのかな。

そうなんです、デパートの地下に行くと、しばらくそこで過ごしてしまうんです。ぐるぐるまわって、手ごろなおいしいものを購入することが多いです。でも明らかに高価なものをいつも買えるわけではありません。お惣菜を少しだけとか、単品で売っている数百円のお菓子をよく買います。おいしいお菓子があると、手土産に採用。それで、友達に喜ばれます。あ、だからグルメだと思われてしまうのかしら。

このところは、おいしさや外見だけでなく、環境にやさしいパッケージだったり、会社が社会貢献していたりする商品を選ぶこともあります。グルメとは違ったアプローチですが、そういう面も大切にしていきたいです。

Copyright (C)2017富士山の見える場所でグルメを.All rights reserved.