美味しいもの大好の自称グルメの私は健康診断で病気が発見され、食事を気をつけなくてはいけなくなりました。

富士山の見える場所でグルメを
富士山の見える場所でグルメを

グルメの私が病気になって

私は小さいときから美味しいものが大好きでした。母がとても料理上手だったのが影響あったのかもしれません。そんな私は、友人や知人からグルメな人と評価されていました。もともと、人に期待されると張り切ってしまうタイプの私は、さらにみんなの期待にこたえようとして美味しい店をさがしたりしてよく食べ歩きをしていました。

もともと好き嫌いは特にないし、気取った料理も屋台で売ってる料理もなんでもOKだったので食べてみたい店はいくらでもありました。でも、そんな私を心配した母がある日健康診断かダイエットをするように勧めてきました。ここ半月でさらに太った娘にさすがに危機感を覚えたようでした。私は、ダイエットは大っきらいなので、健康診断をとることにしました。まだ、若いから大丈夫だとたかをくくったところもあったんでしょうね。でも、そんな私は健康診断の結果を見て青ざめました。血糖値が高いんです。糖尿病予備軍でした。母は不安が的中したととても私の体を心配してくれましたが私はおいしい物を思う存分食べることができなくなることに落胆をしました。でも、さすが私の母です。栄養があるのにヘルシーな家庭料理を色々調べて毎日つくってくれています。母の愛情に感謝をしながら、今も美味しい料理をたくさん食べています。

注目のキーワード

Copyright (C)2017富士山の見える場所でグルメを.All rights reserved.