ワインに合わせる洋風グルメならば、ワインの種類に合った料理を選びましょう。わからなければソムリエに聞きましょう

富士山の見える場所でグルメを
富士山の見える場所でグルメを

お酒好きな人の洋風グルメ

ワインの種類によって、だいたい頼むべき洋風グルメは決まってきます。基本的には赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理を合わせます。赤ワインは常温で口当たりが渋いものが多いです。なのでこってりとした肉料理に良く合います。白ワインはキリッと冷えていて、味にほのかに甘みがあるのでさっぱりとした魚料理に合います。洋風料理は日本料理などと違って味付けにオイルを使用しているものが多いので、渋みや甘みの利いているワインが合わせやすいのです。

もし自分でどのワインにどの料理が合うのか判断に困ったら、お店にいるソムリエに聞いてみると良いでしょう。年代やテイストなどから的確に判断してくれます。洋風グルメにワインはなくてはならないものです。飲むだけではなく、料理自体に使用されていることもありますし、肉を焼いた後の肉汁にワインを垂らして特別なソースを作ることもあります。ワインの種類によって料理を頼むことができると、格好良く洋食料理店を利用することができます。

Copyright (C)2017富士山の見える場所でグルメを.All rights reserved.