納豆にからしは臭みを消すのに有効だが、納豆好きのグルメには余計なお世話なので入れなくてもいいかもしれない

富士山の見える場所でグルメを
富士山の見える場所でグルメを

納豆グルメはからしは邪道?

納豆を食べるたびにお父さんが「なんで納豆にからし入っているんだ、いらない!」と言います。私も納豆にはタレしか入れないタイプなので、別に入れなくても良いのにと思っています。どうしてからしが入っていることが多いのでしょうか。納豆を良く食べる人の多くは、その独特の味が好きだからだと思います。つまりあの臭さが良いのです。からしを入れると、その臭さがなくなります。わざわざパックに入れてくれているのは、メーカーの配慮なのです。

しかし臭みが好きな人にとっては余計なお世話です。消す必要はないですからね。納豆グルメには、タレだけで十分なのです。しかしからしがあった方が良いという人もいます。つまり臭みが苦手な人です。納豆がちょっと苦手なんだよな〜という人には、ぜひからしを入れてみて下さい。食べれるようになる人もいるようですよ。メーカーは食べにくい人にもぜひ手に取ってもらいたくて、からしを入れているのかもしれません。

注目のキーワード

Copyright (C)2017富士山の見える場所でグルメを.All rights reserved.