簡単に出来て美味しいおでんは、寒い時期の定番グルメです。味がよく染み込むように前日の夜に作っておきます。

富士山の見える場所でグルメを
富士山の見える場所でグルメを

よく作る冬場のお手軽グルメ

冬場の簡単グルメといえば、おでんです。趣味で家庭菜園をしている私の実家から、毎年大根をたくさん貰うこともあって、大根をたくさん使うおでんは、冷蔵庫の中の食材が少ない日でも作りやすいのです。うちの場合、材料は他にコンニャク・練り物・玉子・じゃが芋などが基本ですが、他に牛筋やウインナーなども冷凍庫にあれば入れると、他の材料にもよく味が染みるので美味しいです。寒い時期たまに旅行をすると、コンビニのおでんにも地域差があり、私からすると味も想像できないようなネタもあったりするので、そういうのを見かけると、できるだけ食べてみるようにしています。

おでんを当日作ったばかりで食べると、まだあまり味がついていませんし、色も薄くてあまり美味しくなさそうなので、大体前日の晩に作っておくことが多いです。材料を切るだけで、もうほとんど出来上がったようなものなので、他の料理に比べてかなり簡単なため、時間が無い時によく作りますが、体が温まって家族も大好きなので、不満がでることはありません。

注目のキーワード

Copyright (C)2017富士山の見える場所でグルメを.All rights reserved.